京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

京の飴屋さんがつくる、ミニ鏡餅キャンディー。

 

お正月のお鏡さん(鏡餅)を毎年購入していたお餅屋さん*1が数年前に閉店してしまい、それからいろいろと鏡餅ジプシー状態。でも鏡餅ってすぐカビちゃうし、水餅にしても何だか美味しくない(-_-;)。最近は木製や陶製のお鏡さんも見かけますので、同じように考えている方は多いのかしら。

と、思っていたら可愛らしいお鏡さんを見つけました。「京の飴工房」さんは宇治にあって「京都府の現代の名工」にも選ばれている、手作りの飴専門店です。最近は新京極の直営カフェでしか食べられない綿あめのサイダーが有名ですね。先日はテレビにも出ていてちょっとびっくり\(◎o◎)/!

新京極 カフェ はんなりかふぇ・京の飴工房 「憩和井(iwai)新京極店」

 

まとめ買いして、年末&お年賀のプレゼントにも(^-^)

 

大きさは46×46×55(縦×横×高さ mm)、1個216円(税込)とお手頃価格のせいか50個~500個入りのまとめ買いをされる方も多いようです。ちなみに餅部分はミルク味、みかん部分はみかん味の飴だそう。

お店によると、お正月が終わったら煮物などに使えるそうでムダが無い・・・さすが京都のお店(^-^)。年末&新年のご挨拶にちょっと渡してみようかなあ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お正月 迎春 ミニ鏡餅 飴 プチギフト プレゼント
価格:216円(税込、送料別) (2019/5/13時点)

楽天で購入

*1:上京区の二条通近辺にあった「ともえ堂」。おはぎも美味しかったのになあ・・・残念。