読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

今年も!和食の祭典2017@建仁寺。

グルメ

今年も、京都で「和食の祭典」が開催されます!「菊乃井」「木乃婦」などの人気料亭の限定点心セットが、お手頃価格で食べられます(^-^)

f:id:otaku-son:20170201125037j:plain

京に脈々と伝わる和食文化。その源流となる京料理から地域の郷土料理まで、日本の伝統的な食文化を学び、味わい、体験できる催しです。和食の魅力をぜひご体感ください。

日時:平成29年3月5日(日)

場所:建仁寺(京都市東山区大和大路通四条下る小松町)
  • 有名料亭が合作する特別限定点心
  • 和食料理人が作る大根炊き・粕汁など
  • 京都の様々な和食が味わえる食ブース
  • 料亭の「ほんまもんの出汁」試飲
  • 「和食」の魅力を伝えるトークイベント
  • 企画展示「茶文化と和食文化」
  • 座禅と精進料理
  • 京都府内の名産品の販売 など

京都・和食の祭典より

昨年の会場は祇園歌舞練場だったのですが、今年は建仁寺です。祇園歌舞練場は階段が多いので、ご年配の方には昇降が辛かったのでしょうね(^^;。 人気の「一保堂茶舗」「笹屋伊織」などの販売は2階で行われていたため、ふーふー言いながら階段を昇ってはる方が多数いらっしゃいました。オタク母も膝が辛かった~。

でも建仁寺なら広いので、場所がたっぷりありそう。でも祇園のちょっと外れにあるので、早く行って早く帰らないと花見小路が混むかも?

 

主催者さんへ、改善提案m(__)m。

f:id:otaku-son:20170201134939j:plain

昨年は点心・粕汁共に売り切れで食べられなかったため、とり松のばら寿司、いづ重のいなり寿司、笹屋伊織のどら焼*1を買って帰りました。

ちなみに昨年気になったことをまとめてみました。主催者の方々、ご覧になっていましたら改善願います。ネガティブキャンペーンではありませんので、悪しからずm(__)m

  1. イベント場所が分かりづらかったので、周辺に立っているスタッフさん(ジャンパーを着用したアルバイトさん)に聞いたのだが分からなかった。場所や内容などの最低限の情報をスタッフさん*2へ周知徹底しておいてほしい。
  2. 開場1時間以上前に来ないと人気点心は即完売、粕汁や大根炊きなども長蛇の列ができてしまったので諦めました。事前抽選や前売り券などの対応を検討してほしい~!
  3. 点心の販売は9時半と11時半でしたが、11時半のぶんに間に合った方は、約2時間後の販売開始まで並んだままでした。寒い中、他のものも買えずお気の毒でした(-_-;)

*1:こういう催事で出店するから、月1回のありがたみがなくなるんですよねえ。食べられるのは嬉しいけれど・・・>笹屋伊織さん

*2:ちなみにジャンパー着用のスタッフさんは手持ちの地図を見て探そうとしてくれたので良かった。でも首から名札をかけている主催者側(たぶん京都府の職員さん)の方たちに尋ねたときは、「あっ、そういうことはよく分からないんで~」みたいな他人事な感じだったのはとても残念ヽ(`Д´)ノプンプン