京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

<あの有名店から独立!>四条坊城「洋食彩酒 アンプリュス」で煮込みハンバーグを食す。

f:id:otaku-son:20171012014222j:plain

写真お借りしましたm(__)m ©京都グルメタクシー

グルメな大先輩から教えて頂いて行ってきました。四条坊城にオープンした「洋食彩酒 アンプリュス」です。バスで通る度に気になっていたのですが、ちっちゃなお店の前は胡蝶蘭*1がたくさん。

f:id:otaku-son:20171012013012j:plain

これは別の日。定休日(T_T)

実はこちら、萬養軒で料理長を長年務められていたシェフのお店なのですって。萬養軒は明治37年(1904年)に創業した、京都初のフランス料理店。皇族の方や各国のVIP御用達です。今は以前の場所から移転して、祇園で営業してはります(^-^)

メニューはリーズナブルでお財布にやさしい!今日は980円の気まぐれランチをいただきます。お給料前だしね(^-^;

f:id:otaku-son:20171012013121j:plain

サラダ、煮込みハンバーグ、小鉢にライス。このお値段*2にしては美味しい。一品はなぜかトンカツ・・・でもこれも美味しい。

f:id:otaku-son:20171012013049j:plain

980円ランチのお皿やインテリアなどはちょっと素朴な感じ。もう少しオシャレにしても良いのでは?と思ったのですが、シェフの方がと~っても感じのよい方だったので(上から目線で本当にすみませんm(__)m)、これからもぜひ頑張って頂きたいなあ、と思いました。

グーグルマップにも登録しておきました。四条通から壬生寺へ行く道の角にあります。再訪する気満々(^-^)

*1:お店の前の胡蝶蘭ですが、萬養軒、モトイ、進々堂など錚々たるお名前のお花ばかり。期待されたはるなあ~って感じです。

*2:モーニングにもトライされたようですが、何ならもう少し値上げされてもいいのでは?次はコース or カレーを食べてみたいです。お隣さんのエビフライとクリームコロッケ、美味しそうでした!