京都てっぱん日記

京都生まれ京都育ち、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩き&テイクアウト強化中(^-^)

夏だけ味わえる「京都なり田」の「水茄子」ぬか漬け。残ったぬかで漬物生活を楽しむ!

京都タカシマヤで。

この夏、個人的にいちばんハマったのが「京都なり田」のお漬け物「水茄子」。お茄子がまるごとぬかに入ったままのお漬物です。

少し前の「ブラタモリ」で、「京都なり田(本店)の前でタモリさんが大きな茄子を持っている写真」が妙に頭に残っていて買ってしまいました。番組にお店は出なかったのですが、結果的には良い宣伝だったような?

©NHK

今までしば漬け以外のお漬け物なんてあまり買ったことがなかったのですが・・・我ながら単純。

 

泉州のまるごと茄子が入った「水茄子」!

何だか可愛らしいお漬け物、です。

こんな感じで、たっぷりのぬかの中にお茄子がまるごと入っています。あっさりが好きなら早めに、しっかりつけ込んだ味が好みならじっくり?と、好みの浸かり具合が選べます*1

この「水茄子」、食べたあとの残ったぬかを再利用できるそうで!我が家では別容器に入れて、試行錯誤しながら楽しんでいます。何だか丁寧な生活っぽいぞ・・・でも未だにお茄子しか漬けていませんけれど。

泉州の朝取り水茄子をなり田特製のぬか床に一個一個大切に漬け込みました。 柔らかくみずみずしい食感をお楽しみください。

水茄子の後の残ったぬかは、 胡瓜やチーズといった食材を漬けていただくと、1日~2日で美味しく漬け上がります!たっぷりのぬかはまさにお得♪ご家庭のぬか床と合わせても◎ ぬか漬生活始めましょう!豊富な乳酸菌で、素材の栄養価もUP!

水茄子|漬物単品一覧|京都の漬物なら 御すぐき處京都なり田

何だかんだで4個めを購入しましたが、夏だけの限定品でもうすぐ終売だそうです。宜しければお試し下さいませ。

店舗は本店と京都タカシマヤ(JR京都伊勢丹は閉店)だけですが、通販も可能です。

京都の漬物なら京つけもの御すぐき處京都なり田

*1:お目汚しでスミマセン。実は、いちばん初回はちょっと浸かりすぎていたので、塩抜きしてからポテトサラダの具に使いました。

暑い時期でもさっぱり食べられてけっこう美味しかったので、それからずっと「ぬか漬け入りポテトサラダ」にハマっています。程よい酸味がいい感じ♪

(^_^;