京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

<2016祇園祭>長刀鉾のお稚児さん決定!ヤサカ観光バスのご子息です!

2017年のお稚児さんも決定しました!→<2017祇園祭>お稚児さん決定!川崎機械工業のご子息です! - 京都てっぱん日記

f:id:otaku-son:20160604205014j:plain

祇園祭の前祭(さきまつり)の山鉾巡行(7月17日)で、先頭の長刀鉾に乗る稚児と禿(かむろ)が決まり、長刀鉾保存会が4日、発表した。

稚児は、柊野小5年粂田龍志(くめだりゅうしん)君(10)。稚児に決まったときは「びっくりしたけど、うれしかった」と振り返り、「稚児として頑張ります。注連縄(しめなわ)切りの演技を間違えないようにしたいです」と抱負を話した。

長刀鉾稚児に粂田君、禿は弟宗政君、森君 祇園祭 : 京都新聞

 

「ヤサカ観光バス」って?

f:id:otaku-son:20160604211453j:plain

祇園祭は来月1日に八坂神社で営まれる「お千度の儀」で幕を開けます。今年はどこのお坊ちゃんかな?と思っていましたら、なんとヤサカ観光バス!。

ヤサカグループは京都市内にビルを多数所有して、テナント業や外食産業なども手広く手掛ける会社です。ヤサカ観光バスは同グループ傘下の貸し切り・観光バスの会社で、社長はグループ社長のご子息。ですので、京都人的には今年のお稚児さんは『ヤサカグループのお孫さん』」という認識です。

ヤサカグループ傘下ではヤサカタクシーが特に有名です。ベテランドライバーの方が多いせいか、イメージ的に「京都の老舗」っぽいですね。こちらがお金を払っているお客なのに、お願いして乗せて頂いているような・・・ちょっと肩身の狭い感じ*1です。でも、どんなお店や場所を指定してもたいていご存知*2なので、スムースに連れて行ってもらえるのはありがたいかも。

f:id:otaku-son:20160604211543j:plain

 

兄弟で稚児と禿、4年ぶりです。

ちなみに稚児と禿をご兄弟で務めるのは、数年前の福寿園以来です。聞いたところによりますと、やはりいろいろと物入りのようです(笑)。福寿園ですが、四条通の本店がその年からとてもキレイになりました・・・。

個人的には、お稚児さんのお母さまのお着物姿を拝見するのも楽しみ。毎年、お稚児さんと禿さんのお母さま方3人が付き添われます。着物にちょっと詳しい実家の母曰く、

「さすが、お稚児さんのお母さんやなあ。どれもお金がかかってるわ」

だとか。今年も前祭巡行(7月17日)、後祭巡行(7月24日)と巡行が2回もあり忙しそうですが、ご本人たちとご両親には頑張って頂きたいものです!

*1:京都の老舗和菓子店へ行って「お菓子、残ってたら分けてもらえませんか」と頼んで売ってもらっている感じと言えば分かりやすいかな(笑)。

*2:対照的なのはMK。予約すると運転手さんが車からわざわざ降りて、ドアを開けて頭が車に当たらないように手を添えてお迎えしてくれます。ちょっとサービス過剰かも?そんなことより道を知らない新米さんが多いので、その点を改善してほしい!