京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

<京都で行ってみたい店③>中華の名店、鳳舞の流れをくむ「鳳舞楼(ほうまいろう)」。

f:id:otaku-son:20170707020556j:plain

大昔ですが、烏丸紫明近くに「鳳舞」という中華のお店がありました*1。10年ほど前に惜しまれながら閉店したのですが、根強いファンが多く伝説の店になっています。

鳳舞のお弟子さんのお店は鳳泉、鳳飛、白雲などがあり既に地元民に愛されているお店ばかりなのですが、噂を聞きつけた鳳舞ファンが駆けつけてさらに行列ができることもしばしばです(下記の記事で少し触れています)。

この『京都の中華』にも載っているのが「鳳舞楼」。京都ブライトンホテルの北東にあるお店です。オープンは数年前と新しいお店ですが、噂では鳳舞の味に最も近いとか?

行ってみたいな~と思って色々な方から情報を集めてみたところ、

  • 不定期のお休みが多い
  • ランチが終わってディナーの時間になると値段がグンと上がる
  • 接客が雑(?)

・・・と、なんだかちょっと不安です。「鳳舞」の大ファンだったというグルメな大先輩に教えて差し上げたところ、

「ぜったい行きたい!からしそば食べたい!場所はどこなん?」

と、言われたので地図をプリントアウトしてお渡ししました。とりあえず行って偵察してもらおうかと。大先輩、すみませんがどうぞ宜しくお願いしますm(__)m

*1:オタク母もよく連れて行ってもらいましたが、幼過ぎてあまり記憶にないのです。味よりもサービスに文句を言っていた方が多かったような?(^-^;