京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

ステキな清水焼に出会える!五条坂の「竹虎堂」。

f:id:otaku-son:20171029012651j:plain

お茶会や何やらでバタバタしており、更新が遅れがちで申し訳ありませんm(__)m

オタク母はそっち方面には本当に疎いのですが、実家の母は器大好き。骨董品や和の豆皿から洋の大皿まで集めた結果、家には器だけの専用棚(小さいですが)まであります。

最近はちょっとごぶさたですが、よく見せて頂いていたのが五条坂の竹虎堂(ちくこどう)*1。清水焼を主に扱ってはります。私事ですが、結婚式の引き出物もお願いしました(十数年も前ですが(^-^;)。

f:id:otaku-son:20171029012417j:plain

お写真お借りしましたm(__)m こちらはちょっとお高い品々・・・奥の棚かしら?

こちらのお店はお手頃なものからお高いものまでありますが、ステキな器が本当に多いのです(^-^)

 

お勧め、鳥獣戯画の器。

f:id:otaku-son:20160209123708j:plain

こちらでちょっと有名なのが鳥獣戯画の器。シンプル&お手頃で使いやすい(=食洗機が使える)ので実家から貰ってきて使っています。手前はカレー用の福神漬入れと、しば漬け入れ。あとはお急須とお椀が実家にありますが「割ったらかなんし、あげへん」だそうで。

五条坂はたくさんの陶器店がありますが、ピンキリです。竹虎堂、宜しければ行ってみて下さいね。

*1:読みは「ちくこどう」さんですが、言いにくいので母とわたしはずっと「ちっこどう」と言っています。それを聞いたオタク父が「へ?(?_?)」

ちなみに竹虎堂の数件隣には「萬古堂」があり、引き出物を取りに行ったオタク父がこれまた目を丸くしていました。地元では知る人ぞ知る有名なお下劣ネタですが・・・笑い飛ばして頂ければ幸いですm(__)m