京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

大好き!『京都人の密かな愉しみ』縁結び編の「わたしの大黒さん」。

f:id:otaku-son:20180114153323j:plain

©NHK

少し早めの女正月(骨正月)、ということで骨休めさせて頂いておりましたm(__)m

さて、年初めに放映されていた常盤貴子さんの『京都人の密かな愉しみ(2015)』。昨年の若者たちのBlueとは違ってファーストシーズンという位置づけみたいですが、常盤貴子さんの色気ある可愛らしさ、銀粉蝶さんの一生懸命な面白さなどが個人的にかなり好み。再開を切に希望します(^-^) 

特にオムニバスドラマ「縁結び編」は大好き。この回(いわゆる「秋」)はドラマ、本編とも丁寧なつくりです!

 

三八子さんのお名前の由来、なんとも羨ましいです(^-^)

日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―
白井 明大
東邦出版
売り上げランキング: 2,997

 

泉涌寺塔頭 雲龍院

f:id:otaku-son:20180114182127j:plain

せんにゅうじ、と読みます。タクシーの運転手さんや中村ゆりさんも仰っていましたが、室町時代に後光厳天皇が建立。塔頭の雲龍院は走り大黒天で有名なお寺です。

ちなみにオムニバスドラマ内『わたしの大黒さん』に出てくるお坊さんは雲龍院の本当のお坊様、つまりインタビューに出てこられたお嬢様のお父様だとか。お経のシーンとお抹茶を飲むシーンがありましたね。お上手でした!

祝 [京都人の密かな愉しみ] 受賞!|京都雲龍院 寺庭婦人のブログ

f:id:otaku-son:20180114153345j:plain

©NHK

中村ゆりさんがとても可愛らしくてステキで。福士誠治さんも真面目な感じでいい感じ。でもご飯食べて送っていったらあんな大きなお寺*1・・・フツーの男性は引くわな、そりゃ(^^;。

余談ですが立岩電機(≒立石電機、現オムロンだと思われる)の一般職女性なら、あれぐらいのお寺のお嬢さんでしょうなあ~と改めて納得。

 

粟田口青蓮院門跡

「作法編」でヒースロー教授が紅葉を眺めていらっしゃった素晴らしいお庭。お隣に京都ホテルオークラ系、ミシュラン一つ星の粟田山荘があります。お手頃価格のお弁当を食べながら、お庭が楽しめるのでかなりお勧め(←しかるべき人間を介さなくても大丈夫( ̄ー ̄)ニヤリ)。

少し前に行ってみましたが、以前より頻繁にお庭の手入れをされているように思います。『京都人の密かな愉しみ』効果の一つだと確信しています!

 

余談:『平成細雪』にびっくり!中村ゆり&福士誠治\(◎o◎)/!

 

福士誠治君と。 お芝居の上手な本当に素敵な俳優さんです。 #平成細雪

中村ゆり yurinakamuraさん(@yurinakamurawoori)がシェアした投稿 -

『京都人の密かな愉しみ』と同じ源監督の『平成細雪』では、「こいさん」こと妙子に中村ゆりさん!しかも恋人役には福士誠治さん・・・あれ?これって「わたしの大黒さん」やん!谷崎潤一郎の原作通り、アホっぽいけいぼん・・・何か嫌やわあ(^^;

中山美穂の鶴子と高岡早紀の幸子もだんだんと違和感なく見えてきましたが、伊藤歩の雪子だけはまだ違和感があります。世間ずれしていない少しトウの立った古風な美人、ってとこはハマってるけど。全体的に面白く、次回が楽しみです。

 

 

*1:知人に大寺院のお嬢さん(中学からのエスカレーターで某有名女子大卒業)がいるのですが、周りが引くのか未だに独身。 この番組を観る度に彼女がダブってしまうので、中村ゆりさんが幸せになるのはとても嬉しい、あやかって早く片づいて~と思ってしまいます。