京都てっぱん日記

京都大好き、美味しいもの大好き!地元応援を言い訳に食べ歩きを強化中(^-^)

坂本龍一さん御用達、20本で9,900円のお香!松栄堂の「正覚」。

f:id:otaku-son:20200715220214j:plain

©Pen

今月号の雑誌「Pen(ペン) 2020年8/1号」、創刊500号記念特集は「愛用品と、ともに」ということで著名人の方々がご自分の愛用している品を紹介してはりました。佐藤可士和さん、平野啓一郎さん、藤井フミヤさん・・・こだわる方々ばかりなのでどれもたぶん高いのだろうなあ、と予想できますが見るだけならとても楽しいです。*1

で、坂本龍一さんにとっての特別な品は松栄堂の「正覚」というお香。坂本さんもふだんはもっと安価なものをたいてはるそうですが、特別な時にはこれをたくそうです。

霊験あらたか、かつ優雅で高貴な中に、色というか艶めかしさもある香りです。僕は信仰深いとか祖先を大事にするとか、そういう人間ではなかったんですが、この歳になると両親共に逝き、なんとなく毎朝両親や祖父母に手を合わせてお香を立てています。”なんとなく”というのが日本人ぽいですよね。あとは誰かの命日や、何か感謝したいことがある日にたてます

Pen (ペン) 「特集:愛用品と、ともに。」〈2020年8/1号〉

松栄堂は宝永2年(1705年)創業の老舗。現在のご主人は平成4年に祇園祭のお稚児さんを務められました。京都でお香と言えば他にもたくさんのお店がありますが、まずこちらの名前が挙がるのでは?

 

20本で9,900円!最高級の伽羅のみで作られたお香「正覚」。

伽羅はベトナムやカンボジア等の限られた熱帯雨林でしか採取出来ない上に、最近では採取自体が非常に困難となっているので、より一層希少性が高くなっています。

分かってはいたのですが、「正覚」のお値段を調べてビックリしました。どこのお店も「お1人様1個限り」となっていますが、宜しければチェックしてみて下さいませ。個人的には、今度お店でお試ししてこようかと密かに計画中(できるのか?)。

*1:最近、本屋にも行きづらいので雑誌は電子書籍でチェックしています。楽天マガジンは月額380円で「週刊文春」「サライ」「婦人画報」などの有名雑誌が読み放題なので便利、初回31日間は無料お試しできます!

お試しはこちら→楽天マガジン

もちろんこの「Pen 8/1号」も読めます。amazonプライムやU-NEXTの読み放題よりも使いやすくてお勧めです。