読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

京雛の第一人者、大橋弌峰さんのひな人形作りを間近で見る。

f:id:otaku-son:20170117005733j:plain

©有識御雛人形司 大橋弌峰

少し前の『京都人の密かな愉しみ 冬』を見なおしていましたら、節分の特集で見たことのあるお店がちらっと映りました。大橋弌峰(おおはしいっぽう)さんの人形店です。千本西陣のお気に入り焼肉「大詔閣」へ行った帰りにはいつもお店の前を通るのですが、ウィンドウ越しに見えるおひな様が上品でとても素敵です。

f:id:otaku-son:20170116221838j:plain

こちらはちょっとお高め、100万超え(^^;

節分にはイワシを焼いてヒイラギの葉といっしょに玄関に刺しておくという魔除けのおまじないがありますが、大橋さんはさすがにお店ではイワシを焼かないそうです。お人形に匂いが移ってしまいますものね(-_-;)。番組内では「福は内、鬼も内!」と言って豆まきをされ、恵方巻を皆で召し上がっていました。

 

京雛と言えば、大橋弌峰さん!

f:id:otaku-son:20170116221734j:plain

許可を頂いて撮影していますm(__)m

つい先日、京都タカシマヤをぶらぶらと歩いていましたら「ひな人形実演」の立札が掛かっていました。見ると「大橋弌峰」のお名前があります。これは見て帰らねば!

大橋さんは京雛の第一人者。徹底的な時代考証に基づいて、伝統的な格調高い雛人形を製作されています。2010年には瑞宝単光章も受章されました。

父子相伝の技は京雛の伝統をみごとに継承、繊細かつ大胆な表現、そして気品の中から醸し出される華やかさは、見つめるほどに心を曳きつける深い魅力があります。正直な物しか作らないし、正直に売る。明けても暮れても毎日人形の事ばかり考えるという職人魂の京人形界の代表的職人。

大橋弌峰のこと

お手頃な親王飾りはこちら→<楽天市場>大橋弌峰 親王飾り

私事ですが、お人形関係は決まったお店*1でしか買ったことがなかったのです。でも、大橋さんのお人形はとても品があって可愛らしい!

あまり近くから覗き込むと失礼かなあ、と思って少し離れたところから拝見しましたが、本当に丁寧で細かなお仕事をされていました。横にいらしたベテラン店員さんに聞いたところ、

「大橋さんのお人形はいいお値段(=高価)になってしまうのですが、代々受け継いで大事にされる方が多いのですよ」

とのことでした。

f:id:otaku-son:20170116221652j:plain

色々なお顔があります(^^;

我が家には女の子がいないので、孫に買ってやりたいなあ~なんてかこつけながら色々と物色。個人的にはふっくらと可愛らしいお顔のお雛さんが好みですが、こればかりはお嫁さんの好みを聞かないとね。

・・・あ、でもオタク息子はまだ中学生でした。あのオタクっぷりでは、お嫁さんが来てくれるかどうかも危ういなあ(^^;

*1:四条通の某老舗人形店。お祖母ちゃんが知り合いだったのでオタク母のひな人形からオタク息子の兜まで、全部そちらでお願いしていました。今から考えれば、自分で選んでみたかったなあ・・・(^^;